読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸カタンクラブ

北陸でドイツ生まれの「カタンの開拓者たち」を中心にボードゲームを楽しむ会です。

【レポート】カタン世界選手権(予選)

いよいよカタン世界選手権の予選です! 

受付に行くと、既に組み合わせは決まっていました。また、全員1~4番手まで1回ずつやって、合計4戦での結果での勝負となります!
f:id:hokuriku_dodo:20160929134821j:image大会受付
f:id:hokuriku_dodo:20160929134844j:image羊さんもお出迎え♪

【第1回戦】

1回戦は日本代表(私)1番手(青)、2番手スイス代表(赤)、3番手オランダ代表(橙)、4番手ノルウェイ代表(白)。

テーブルに行くとそこはヨーロッパテーブル!

いきなりヨーロッパメンバーの中に私が参加した雰囲気一杯…。ちょっと孤独感…。

しかも初戦ということもあり、試合説明からゲームのやり方から事前にあったこともあり結構緊張…。w

その状態でゲームに入った上、このマップは1番手に結構辛いマップでした。

初手8土4麦10木を取るべきでしたが、土が抑えられることを警戒かつ生産力で、6羊5木10麦を選択。ただ返しの2手目がスイス代表が木港を取ると勝負がすぐついてしまう配置から木港を抑えるしかないということでいきなり木麦羊の3色スタートという厳しい展開。
途中全く資源が出ず、スイス代表が独走しているのに土を押さえられていることからみんなスイス代表と取引せざるをえず、結局はいいところが全くないままスイス代表の独走勝利(10-6-6-6)で残り全員6点の負け…。w
スイス代表がダブル受賞…。w 
これが世界選手権かー!

1戦目を落としたことでいきなり追い詰められる…。w
f:id:hokuriku_dodo:20160929140022j:image1戦目メンバー

f:id:hokuriku_dodo:20160929135313j:image1戦目マップ

 

【第2回戦】

2回戦は、1番手オランダ代表(白)、2番手日本代表(私)(赤)、3番手中国代表(橙)、4番手タイ代表(青)。

テーブルにつくとここは次はアジアテーブル♪

さすが世界選手権!毎回雰囲気が全く違う!

ただ今回はアジアということで非常に話しやすい雰囲気♪

オランダ代表もすごく話しやすくお菓子を交換するなどかなりリラックスした雰囲気♪

#このオランダ代表とは後にまた対戦することに。

今回は2番手にやさしい初期配置の展開。

どうも予選4戦で厳しい時と易しい時があるのでは?とこの時思う。
今回の初期配置は5色全て押さえ、エリアマジョリティも有利に押さえ、上々の立ち上がり♪

かつ、序盤から有利で進めているにも関わらず、中国代表が泥棒をオランダ代表の8鉄をターゲットとしたことからオランダ代表は中国代表に泥棒を置き、結果、私の8麦がほとんどフリー状態に。

加えて麦港も押さえ、途中タイ代表が追撃してくるも最後は道王と1点カードを引き、勝利!

ようやくここで落ち着きを取り戻す。

f:id:hokuriku_dodo:20160929142637j:image2戦目メンバー
f:id:hokuriku_dodo:20160929142734j:image2戦目マップ

【第3回戦】

3回戦は1番手スペイン代表(青)、2番手レバノン代表(橙)、3番手日本代表(私)(赤)、4番手南アフリカ代表。

どうも今回3番手もやり易い初期配置が出来た。

この3戦目はぜひとも勝ちたいところ。

ただ勝負以前に今回のテーブルが全体を通じて1番楽しかった~♪

みんな冗談を言い合いながら、「オレたち友達だよな~♪」とか言い合いながら、世界選手権とは思えない位楽しい雰囲気でプレイ出来ました!

4、5回バーストしても笑顔で頑張るレバノン代表、いつもジョークを言い合うスペイン代表、いい味出してる南アフリカ代表。

このメンバーはずっとゲームがしたかった♪

今回は私が序盤から独走!盤上8点まで一気に持っていき、これはいけるか!と思っていたら、さすが各国代表!そこからマークが厳しくなり試合は膠着状態へ。

「オレの友達はどこへ行った?」と冗談で反撃するもみんな笑顔で「ここにいる!」と言いながら泥棒を置かれる始末。(笑)

防衛もかねて、そこからはカード戦略に切り替え、なんとか2点を引いて勝利!
すんごく楽しいメンバーで誰が勝っても不思議ではなかったです♪

ここまでで2勝26点。前回のドイツ大会のボーダーが2勝33点だったので、4戦目は8点以上欲しいところ。

さて、次の試合は何時かと思っていたら、突然夕食に!

というのも予選は朝10時から始まるも各試合最長3時間かかっており、既に夜の7時!

今日で予選終わるのか?


f:id:hokuriku_dodo:20160929144746j:image3戦目メンバー
f:id:hokuriku_dodo:20160929144902j:image3戦目マップ

【第4回戦】

4回戦は1番手エストニア代表(白)、2番手ブルガニア代表(青)、3番手ブラジル代表(橙)、4番手日本代表(私)(赤)。

何とあの前回の世界チャンピオンのサンダーストロームさんと対戦しました!
何と言う光栄~♪

試合の方は道王を持つブルガニア代表と騎士王を持つエストニア代表がゲームを有利に進める展開。

ここではいつも陽気なブルガニア代表とすごく理論が通ったエストニア代表が印象的!

ブルガニア代表はブルガニア産の羊がどうのと終始冗談をいい続け、エストニア代表は「道王は君が取るべきだ」とここは日本か?と思うくらい話が合う♪

しかし、ブルガニア代表に泥棒を置こうとして「道王は君だ!」とか調子のいいセリフに騙され、道王を奪わないと試合終了が見えた最終ターンに全く資源が入らず、何とか道王を奪い返すため、エストニア代表とブラジル代表と交渉するも話の通じないブラジル代表が上手く意図を把握出来ず、そこで万事休す。

結局はブラジル代表に道王をまかれての6点負け…。w

試合後、サンダーさんにご指導いただきました。m(__)m

ここまでで2勝32点。
さて、セミファイナルに行けるのでしょうか? 
f:id:hokuriku_dodo:20160929151337j:image4戦目メンバー
f:id:hokuriku_dodo:20160929151422j:image4戦目マップ


f:id:hokuriku_dodo:20160929153032j:image前回王者のサンダーさんと記念撮影

【予選結果発表】

4戦目の最終試合が夜の11時頃に終わり、試合結果待ち。

結果が出たら貼り出されるとのことで、その貼り出される部屋へ移動。

そこには何と前々回のビッグカタンが!
f:id:hokuriku_dodo:20160929153529j:imageビッグカタン

ビッグカタンで遊びながら結果を待っていると、ようやくMayfairのFacebookに以下の結果が発表される!

The Catan World Championship #CWC semi-final round has begun - best of luck to everyone! Final 4 will play at 1pm (MDT) - live streaming on You Tube.
1. Rami Fayad – Lebanon
2. Jonathan Shafir – Australia
3. Petr Frajvald – Czech Republic
4. Filip Havarneanu – Romania
5. Markus Heinze – Germany
6. Paul Kistler – Switzerland
7. Renars Freidensons – Latvia
8. Songsit Phraephet (Note) – Thailand
9. Ricardo Jorge Gomes – Portugal
10. William Cavaretta – USA
11. Valeria Becerril – Mexico
12. Martin Dijkhuijsen – Netherlands
13. Hisatake Do – Japan
14. Scott Scribner – USA
15. Chi Wai Chan (Joe) – Hong Kong
16. Raúl Fernández – Spain

 

何とか13位でセミファイナルに残った!

#これで翌日のハイキング予約は不要だぜ~!

今回のボーダーは1勝36点とのこと。

結果から見ると3戦目終了時点でセミファイナル進出が決まっていました♪

ということで翌日に備えて寝ることに。

でも、既に大会夜中の1時…。w

疲労感一杯っす…。

とは言え、ここまで来たらやるのみ!

 翌日のセミファイナルに続く!